カテゴリー「文化・芸術」の投稿

2008年4月 7日 (月)

春休みの思い出

今日で長かった春休みが終了。 

ということで

やり残した芸術鑑賞を行うべく

六本木へ行くことに。 

本当は森美術館で6日までやっていた

UBS展が見にいきたかったんだが

終わっていたんで

近くの国立新美術館にお出かけ

 

しかも、せっかくなんで田町から歩いていくことに

 

東京タワーの横を通り

絶叫マシーンがあるドンキの前で写真を撮り 

20080407114101

 

 

ようやく ぎろっぽんズーヒル

あっ六本木ヒルズね 

  が見えてきた 

20080407114356

 

六本木まで歩いていけるとは 

聞いていたが

意外と45分くらいで 

新国立美術館に到着。  

20080407141901  

 

 

 

さすが設計したのが黒川紀章です

中のつくりもすごいです

他にもレストランやミュージアムショップが充実していて

1日中楽しめる場所ですhappy01 

 

とりあえず、モディリアーニ展を見る 

モディリアーニは特徴的な人物画が多く

顔が縦長でアーモンド形の目をした

人物画が多かったです。  

前に美術の教科書の表紙を飾っていた程度の

覚えしかないんですが

すごいと思いました。 

 

次にその上でやっていた 

アーティストファイル2008~現代の作家たち を見ることに 

 ここには

竹村京   

エリナ・ブロテルス 

白井美穂 

佐伯洋江 

祐成政徳 

ポリクセニ・パパペルトー 

さわひらき  

市川武史 

の8人の作品が

1部屋ごとに飾られていて

 でっかい楕円形のグレーの風船が3つ飾ってあるだけの部屋や

刺繍で家具を表している作品 

暗い部屋に映像を流している作品など

今まで見たこと無かった作品が

あって新鮮でした。   

 

とりあえず見終わって

東京ミッドタウンに行き

エコバックを購入し

帰宅しました。 

疲れたけどcoldsweats01

ものすごく充実した春休み最後の日に

することが出来ました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

ル・コルビュジェ

ル・コルビュジェって何かわかりますか??

 

あんまりなじみがない方も多いと思いますが、

ちょっとシャレたお菓子屋さんや、

フランス料理の店ではありません。

建築家であり、画家でもある方です。

そのコルビュジェの作品を見るために

六本木にまで足を伸ばしました。

初の森美術館六本木ヒルズ

六本木には行ったことあったんですが

ヒルズに登るのは初めて

平日なのに、人多いなぁ

と思いつつ、森美術館へ

入り口で、展望台+美術館の入館料 

1000円を支払い入ります。

学生ってことで500円安くなりました (一般1500円)

学生でよかった。

なにやら、あと300円払うと水族館にも入れるようですが

別に今日は興味ないんでスルー

 

エレベーターで53階まで行くんですが、

そのエレベーターが貸しきり状態

他のお客さんがまったくいませんでした。

ラッキーー

で作品のほうはというと・・・

ピュリズムっていう技法の絵画であるため

まったく何が書いてあるかわからない。

つまりピカソとかの絵画と同じ感じです。

でも見れば見るほど深く、面白くも思えます。

むしろ、静物をみてそのように描くことのほうが

難しいのでは!?

そんでもって、建築のほうはというと

すばらしい。

今のシャレたデザイナーズマンションといったところです。

4,50年前にそんなのを考えるなんてすごいです。

実物大で復元してあったんですけど

住みたいです。

かっこいいです。

日本には国立西洋美術館を

設計したそうです。

あんまり、ル・コルビュジェは知られていないけど

すばらしいんで興味のある人は

一度、ご覧くださ~い!!

9月24日までです。

それと、今日から上野の森美術館で

山下清展やってるんで

そっちも見にいきたいし

鳥獣戯画図の展示も

サントリー美術館であるし

全部見にいきたい!!

芸術の秋 サイコー

| | コメント (0) | トラックバック (0)