« フグ田 | トップページ | ひっしゅー »

2008年1月29日 (火)

伝わらなかったローカル表現

佐賀から上京して2年

自分では今まで標準語だと思っていた言葉が

実はローカルな言葉だったことは

多々ある。

この前バイトしている時に

『直しておいて』というと

はぁ!?という顔をされた。

とりあえず、俺も!!と思って

『片付けといて』と言いなおした。

自分の中では直すで通じるものと

20年間思っていたのに

この瞬間 直すがローカルな表現であると知った。

むしろ、地元で片付けるという言葉を

国語の教科書以外で使ったことが無いかもしれない。

直すの方が片付けるより言い易いし。 

他にも

ほうきで庭を掃く ことを 庭をはわく と言ったり、

布団を敷く を 布団をひく と言ったり

微妙なローカル表現があって、

たぶん、友達とかも俺の話しを聞いて

疑問に思うことがあったに違いない。   

 

 

 

 

あと、昨年 流行語にもなった がばい

がばいは自分の周りでは がば 

 をつけない。

佐賀でも北部と南部では少し方言が違う。

例えば、がばふとか!! (とても大きい!!) とか、

がばうまか!! (とてもおいしい!!)とかで

自分の中では英語のVery(とても)の役割で

がばい(がば)ばあちゃんといった

名詞の前につけて使ったことが無い。

たぶん、がばいすごかばあちゃん(とてもすごいばあちゃん)を

タイトルとして語呂が良くなるように変えたに違いない。 

  

 まだまだ、自分ではローカル表現だと思っていないのに、

ローカル表現だったみたいな言葉がいっぱいあるに違いない。

|

« フグ田 | トップページ | ひっしゅー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459339/10132470

この記事へのトラックバック一覧です: 伝わらなかったローカル表現:

« フグ田 | トップページ | ひっしゅー »