« AKIRA その3 | トップページ | 社会保険庁 »

2007年9月 9日 (日)

デリバリー

僕はバイトをしています。コンビニで

今日一人のおばあさんが

お客さんとしていらっしゃいました。

そのお客さんは杖を突き、腰も曲がってて足も少し不自由なお客様です。

もちろんおばあさん一人じゃ持つことができないんで、

お客さんに付き添って、お買い物の手伝いをします。

でも、ものすごい量の商品を買っていかれます。

洗剤、しょうゆ、ソース、卵4つ入り×4、豆腐×2

おにぎり14、5個、お弁当3つ などなど

全部食べきれるのかぁ~?と思いましたが

まあ、お客様、次第なんで

大体、7000円くらいのお買い上げです。

コンビニで食品でこれだけ使うのは相当です。

どんだけぇ~!!

買い物カゴ3つがいっぱいになります。

袋も一番大きいのにぎっしり3つに分けて。

でもって、おばあさん一人では

もって帰ることも大変なんで

そのお客様の家までその荷物を運ぶ訳です。

いつもはオーナーがやってくれてたんですが、

今日はオーナーが不在だったために、

僕が持っていくことになりました。

おばあさんの家は近かったんでよかったんですけど。

結構、重いです。

プラスおばあさんの歩く早さにあわせて歩くわけで・・・

おばあさんと会話しながら歩きました。

天気いいですねとか。ありきたりな話しかできなくて・・・

周りの人からはどう見えたんだろう?

自分的には、買い物の手伝いをするといったところかな

かめはめ波を出すやつや、ソフトバンクの社長じゃないですよ!!

それはいいとして、

おばあさんはしきりに商品がいい。とかおいしいとか言ってくださいます。

なんかそれがうれしいかったです。

これから高齢化が進むとこういうことが増えるのかなぁと思う

今日この頃です。

貴重な体験ができました。

おしまい。

|

« AKIRA その3 | トップページ | 社会保険庁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/459339/7862738

この記事へのトラックバック一覧です: デリバリー:

« AKIRA その3 | トップページ | 社会保険庁 »